topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平塚美術館*リン版画工房展 - 2013.04.23 Tue



銅版画や活版印刷の制作でお世話になっている、藤沢のリン版画工房の展示会です。
お近くの方はぜひぜひ起こし下さい。
毎年、バラエティ豊かな技法による作品が一度に見られて楽しいです。

『リン版画工房展XⅢ』
平塚美術館 市民ギャラリー にて 無料。4/23(火)~4/29(祝)
9:30~16:50 初日13時最終日15:40 まで。
スポンサーサイト

apollo猫作品コンテスト*入賞 - 2013.03.18 Mon



『誘惑の多い路地』/銅版画、エッチング、凸版刷り

デザイン会社の株式会社エスエスワンが運営する、
クリエイター投稿サイト“apollo”で開催された『猫作品コンテスト』で入賞をいただきました(o'ω'o)

うちに唯一ある猫の入った絵だったので、これは出さねば〜と(笑)
招き猫だったかな?(*´ω`*)



猫にうわきか?おれゆるさね〜ぞ。

賞品の猫の絵画館という本です。
実はこれが欲しかったので届いたときガッツポーズをとってしまった(笑)
(入賞は3名でどの本が届くかはわからなかった)

エッチングの凸版刷りはスクラッチに変わる技法として
やっと納得いったものだったので、賞をいただけてとっても嬉しい。

がんばるのだ〜〜〜〜(ΦωΦ)にゃぁ☆


リン版画工房展/4月23日〜29日 平塚美術館
こちらに展示しまーす。お近くの方はぜひに〜(o'ω'o)



Garden of fish - 2012.10.25 Thu

更新、すごく間があいてしまった。
すごくまぬけだ。



この“Garden of fish” がこれまで紹介してきた2作品のラストになる。
といっても、これがはじまりでもある。なんのこっちゃ?
なんというか、この作品、あの作品、その作品、
どれもこれもが繋がっているようないないような。
どの絵も関係がありそうでなさそうな、そんな具合なのです。

大人に入ってはいけないと言われていた森。
そこへ入った女の子。
森を抜けたら姿形が変わっていました。
森で何があったのか?を想像するのは楽しくありませんか?
そして、この作品に現れる“元”女の子は、心の中も変化しつつあるようです。

garden3.jpg
*“Garden of fish”/エッチング140mm×120mm

どーこだ?

garden2.jpg

ここだよ。



この町に暮らす人(?)たちは、魚の養殖をしてくらしている。
少し変わった養殖場を持っています。
それは、また次回^^

鳥森の向こうまち - 2012.10.24 Wed

前回のつづきです(´◔‿◔`)

鳥森の向こう町*エッチング/100mm×150mm

mukoumati.jpg

   どのくらい歩いたのか?
   いつのまにか追いかけていた小鳥は消え、
   うっそうとした森も消えました。
   どうやら、新しいまちに着いたようです。

   女の子はまだ気付いていません。
   自分の姿に...。

mukoumati2.jpg


展示中に、この子は“鳥森”の女の子?
って気付いた方もいらしたんですよね~。
タイトルがヒントにはなっていると思いますが、嬉しかったな~。

女の子はどうなったの? - 2012.10.23 Tue

グループ展無事に終了しました。(って遅っ!(; ̄ー ̄A)
TwitterやFacebookを通して知り合った方もたくさん足を運んで下さいました。
関係者すべての方に、感謝いたします。
素晴らしい時間をありがとうございました。

さて、少し展示していた作品のご紹介をしたいと思います。
第一弾~ってそんなたいそうなものではありませんがw

まずは“鳥森”です。

torimori3.jpg
*エッチング/140mm×60mm

   森の端にあるその村の大人達は口をそろえていいます。
   怪しい鳥の住まうその森へは絶対に入ってはいけないと。
   いつも、大人のいう事はきちんと聞く女の子だったのに、
   その日は手に届きそうで届かない小鳥に夢中で
   自分が、もう森に踏み込んでいる事に気がついていません。

torimori2.jpg

これを描いていたときの心情がそのままでたと思われます。
版画の技法はいくつかあって、どの部分をどの表現で作るのか?
自分にあった技法はなんなのか?思い描くカタチにするには
どの表現を使えばいいのか?など手探りで、
“版画(森)の端”にいたわたしは、その時どっぷりと版画にはまっていきそうな
そんな感じだったんです。多分(笑)

苦手で避けていたエッチングが、
少しだけ目を合わせてくれたように感じて夢中でした。


つづく(´◔‿◔`)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

湘南犬くらし。 油彩、版画、はんこなどを制作。 ゆるくとてもゆる〜く。

oto

Author:oto
画家

壁や窓、自然に溶け込むような建物が好きです。
犬ぐらし。
HP*ドコカノ国

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

NEW

カテゴリ

Diary (66)
油彩画 (48)
銅版画 (18)
消しゴムはんこ (43)
photo*お散歩写真 (4)
リトグラフ (9)
Painter (24)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。