topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃまきいて! - 2012.01.19 Thu



おばあちゃま♪オーブンでポリリトを焼いたわ!
そして、工房に行って刷って来たの!

P1050724.jpg

眠いでし。何をオーブンで焼いたでしか?パンでしか?

違うわパンじゃないわよ。ポ・リ・リ・ト!よ。ポリエステルリトプレートのことよ。

P1050727.jpg

まずそうでし。まったく興味ないからほっといてほしいでし。

そうなのよ!まずいのよ。
これ見て!!

P1050722.jpg

このプレート全然だめだわ(。・"・。)
インクがもりもりに乗るわりに、ちっと刷れないのよ。
固いインクでさっとローラー転がしてると言うのに、黒はつぶれてしまうしハーフトーンは飛ぶし!
工房展も近いのに、どうしたらいいのかしら!!

おばあちゃま聞いてる?

ところでどうしておばあちゃまのお口そんなに大きいのかしら...




P1050726.jpg

...。




にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ポリリトグラフいろいろ実験 - 2012.01.12 Thu

lento_20120112102545.jpg
あ!反転し忘れた!!(;ʘωʘ)


ポリリトのレーザープリンター製版です。反転ミスは実験なので気にしない。
き、気にするもんか。
ポリリト、なにそれ~と興味を持って下さった方は、
リトグラフのカテゴリを覗いてくれると嬉しいです^^

今回、わたしが購入したリトプレートと違うものを工房で頂いてきました。
これ、ウラオモテがわからないの。困った(@Д@;
取りあえず、両面に印刷してみた。うーん刷っても違いがわからん。
どこかで、2種類のリトプレートがあると聞いたことがあるような。
このプレートは両面ともOKなのかもしんない。

今までやったデータからの出力と違うのは、水彩紙に描いた絵を製版したことですね。
ものすっごく薄いんじゃありませんか!?インクの乗せ具合でカバー出来る範囲なのか
やってみないとなんとも~な感じです。いろいろ面倒だなぁこのプレート。

そんで、想定内の問題がやはり浮上。

lento_20120112102616-1.jpg  水彩紙の厚みで出来た影。

こうなるだろうなと思っとりました。これ、今回の目的でもあります。
リトプレートにトナーを焼き付ける前なら歯磨き粉で消せる!と聞いたのでやってみたかった(* ̄∇ ̄*)
さすがに絵を消すのはやですから。

lento_20120112103230-1.jpg  ゴシゴシゴシ...

おぉ!本当に消える!

ここでちょっと年末の大掃除を思い出す。
アレでやったらどうなんだろう?

lento_20120112103916-1(2).jpg  おぉ!消えたよ!!

激おちくんで軽くこすってみたら落ちましたよ!
うーん、こんなんで落ちると言うことは、定着してるようでやはり定着していないということか。
今まで、一度刷った版を日を改めて使うとなんだかぼやけた刷り具合だったのも、
焼き付けを省いたからかもしれない...。
実はこのリトプレート、レーザープリンター製版の場合焼き付けが必要とのことなのです。
が、しなくても刷れたのできっと定着してるんだろうと思っていたのです(* ̄∇ ̄*)いかんかったかも?

lento_20120112110523-1.jpg  そんなら焼き付けますか。

225度のオーブンに10分入れておくと聞いたので突っ込んでみる。
うちのオーブンは220度にしか設定できなかったので(細かい設定だよね?225度って;)
1分長めに11分入れてみる。

ここでふと思う。オーブンに入れておく...入れておくだけだよね?焼いたら溶けるもんね?
アブナー( ̄ω ̄;)焼いちゃうとこでしたw
アイロンやホットプレートを使う方法もあります。どちらも90度越えるとプレートが
溶け始めるようなので、オーブンで焼いたらアウトですよアウト(笑)220度だもんね。

lento_20120112104206.jpg
    *データ出力の方は薄くならずに製版できました。うーむ( ̄ω ̄;)

これは焼き付け前なんだけども、焼き付け完了するとトナーがペカ!と光る感じ。
...という話だけども、ぶっちゃけよくわからん(笑)
でも、焼き付けをするともう歯磨き粉でこすっても落ちないということだから、
この作業はやっぱり必要と思われます。

焼き付けた絵をこすっておとしてみたいと思いましたが、おそろしくて出来ない。
でもやるべきか?やるべきなんだろうな(* ̄∇ ̄*)

これで刷ってみてどうなるか?

ということでつづきます~~~~(o^∇^o)ノ




にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村


苦戦してますんポリリト - 2011.12.12 Mon

2011-1207-103614014-1.jpg

先日、先々日と工房で、黒ベタの作品の黒をなんとかこっくりとできないかと
がんばっているのですが、上手いこといっていません(T△T)
紙がインクを吸うので、黒の前に一色白を刷ってみたり、
先生がオランダのきれ~な黒を出してくれたりしたのですが...

その前に、プレートにトナーを乗せるとき、もう少し考えた方がいいような気がしてます。
これはおいおい実験する。

しっかし、今回は版がすごく汚れやすくなっちゃったりして全然でした。
なんなんだろな(6 ̄  ̄)
全然汚れない時と、すごく汚れる時があるリトプレート。はぁ難しい(T△T)




樹の上の水門

201112919236.jpg

森の奥へ消える小道


先日まで描いていたお魚の絵は一応、描画が終わりました。
取りあえずもう一枚、描画だけ住ませて、工房へ行かれる日程に合わせて、
リトプレートにしようと思います。

センセがおっしゃるには
トナーがフレッシュな方が刷りがうまくいくようだと。
なので、ギリギリまで版にしないでおくことにします。
年内はもう無理だね(^▽^;)

というか、年賀状どーすんの?ってことで;


2011121212306.jpg  

今何号目かな~。まだまだ描画続くのでありました。
そうだ!今までとまた違うプレートになったから、それの試作もしなきゃだ。

あー年賀状ー。



にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村





季節労働期 - 2011.10.19 Wed

20111019151859.jpg

*is03 Lento/MiniaturePhotoCreator


先々週いっぱい失敗した刷りですが、今日はウソのように刷れました。
まずは、気温がうんと下がったこと。今日は寒かったですね~((((;゚Д゚)))))))
黒のインクにカラーインクを混ぜたことで安定したこと。(茶と紫がまぜてある)
それから、ひょっとすると...D2P*リトグラフプレートを作ったのが昨日だったこと。
トナーの油分が新しいため、水をよくはじいたのではないかと。
なるほど~そういう可能性もあるのかぁ。
次回もなるべく刷りの直前に制作するようにしよう(*´ω`*)
同じ調子で刷れたので良かった良かった♬♪♩
インクと紙っていいなぁ。

これから寒い季節はリトの季節労働期だそうでw
たしかに。これとは別の大きめの作品を刷るのに巨大ローラーを使ったのですが、
腰に来るのなんのって( ̄ω ̄;)
でも、むっちゃ楽しかった♬♪♩少し濃くなればローラーを早めるか、回数を減らすか、
薄ければ、ゆっくり転がすか回数増やすか、インクを足すか...いろいろ経験して
感覚つかめればいいなっと。(*´ω`*)オモイマス

さぁ!つぎの絵を描こうっと。
え?クジラの油彩どーなったって?
いや、だってほら、リトは季節労働期だし( ̄ω ̄;)ムニャムニャムニャ

  そう言えば、もうクリスマスの作品を作られている方もいました。
  帰りによったお店ではクリスマスソングが流れてたし.。・*:`☆、。・★

早め早めの準備(*´ω`*)デスネ
ぽちっとしてもらえると嬉しいです♬♪♩

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

完成!...しなかった(T△T) - 2011.10.05 Wed



 ちょっとサインとか入れてみる

ト音記号どーこだ』の記事で、どうなっちゃうんだろうね?で終わったやつです。
やっと刷って来ました。気温が30℃を下回らないとリトが刷れないっちゅうことで
8月9月は刷りお休みでした。
で、これで気持ちよく完成!で歓声!((*´∇`人´∇`*))) ♪
と行く予定だったのですが、ベタ刷りが思うようにいかなくて(T△T)

リトのベタ刷りは難しいんだそうです。
インクを緩くすればベタは刷りやすくなるのですが、絵がつぶれちゃっちゃー
もともこもないわけで(@Д@;
そんなこんなで、ちょうどいいインクのやわらかさ、量、乗せる回数などなど
試行錯誤していたら、

iphone_20111005172509.jpg

失敗作がどっちゃり(T△T)
最初の画像はその中でもバランスがよく刷れた一枚。
写真ではわかりにくいと思われますが、ベタが少し弱いのです。

iphone_20111005172455.jpg

こちらはいい感じで刷れました!!(*'ー'*)ムフ
しかしですよ!私はベタが刷りたいのデス(。・"・。)ノ
そのために、まずはインクの感触をもっとしっかり感じられるようにベンキョです。

もしくは
ベタと図版の2版にするという手もあるようですね...要検討。Ψ(ΦwΦ)Ψ

そう言えば、ト音記号どーこだのタイトルを決めてなかったですね。
すでに『ト音記号どーこだ』だタイトル化してますが...
一応考えているのは『月のうた ウクレレのうた』です。
共同作業と発展みたいなものがテーマ。
で、どっちにすんの?www



にほんブログ村 美術ブログ 版画へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

湘南犬くらし。 油彩、版画、はんこなどを制作。 ゆるくとてもゆる〜く。

oto

Author:oto
画家

壁や窓、自然に溶け込むような建物が好きです。
犬ぐらし。
HP*ドコカノ国

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

NEW

カテゴリ

Diary (66)
油彩画 (48)
銅版画 (18)
消しゴムはんこ (43)
photo*お散歩写真 (4)
リトグラフ (9)
Painter (24)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。