topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語の欠片を探しに*海福雑貨店 - 2013.04.22 Mon



土曜日は雨だった。

その電車は上りと下りが駅で待ち合わせをする。
開いたままの扉から冷気と一緒に雨音が入ってくる。
しとしとと聞こえる雨音。
この電車はなんと静かなのだろう。
いつも乗る電車は次々にやって来ては、間に合わなかった人を振り払うように走り去って行く。
そしてまた直ぐ次がやって来る。
人も電車も目まぐるしい。

ちいさな駅で降りる。
初めて降りる町。花屋の前、カフェの前、路地、すべてのものに『昨日まで知らなかった』と言葉をくっ付けながら歩く。にやけていたかもしれない。

そして辿り着いたちいさな雑貨屋。
古いものと少し新しいものと、生まれたばかりのものがちいさくひしめき合っている。
古いものは時間をまとい、大きな存在感をはなっている。小瓶ですら。


この中のどれか…正解を見つけると、こっそりと『こちらへどうぞ』と耳打ちされ…。

た訳ではないが、この雑貨屋には分室がある。
『こちらへどうぞ』と言われついて行く。
まさかここ?という扉が開き、
鉱石や古い懐中時計やなぞの卵。
どれもあやしく、心惹かれる。

小瓶に詰められたちいさな家を持ち帰ることにした。
中の人が逃げないように気を付けよう。

そうしていくつかの物語の欠片を手に
山のなかをゴトゴトと揺られながら海へ帰る。
時々手さげの中の瓶の様子を探る。
物語が逃げ出そうとしてないか。

雨の音にまぎれて。




橋本さんの物語の欠片は28日まで。
ちいさな欠片を手にするしあわせをどうぞ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dokokanoillust.blog129.fc2.com/tb.php/188-79b16dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平塚美術館*リン版画工房展 «  | BLOG TOP |  » 版画とはんこ

プロフィール

湘南犬くらし。 油彩、版画、はんこなどを制作。 ゆるくとてもゆる〜く。

oto

Author:oto
画家

壁や窓、自然に溶け込むような建物が好きです。
犬ぐらし。
HP*ドコカノ国

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

NEW

カテゴリ

Diary (66)
油彩画 (48)
銅版画 (18)
消しゴムはんこ (43)
photo*お散歩写真 (4)
リトグラフ (9)
Painter (24)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。