topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏を彩るうちわ展Part2 - 2014.08.07 Thu



昨年も参加させていただいた横浜art Truthでの「夏を彩るうちわ展」に今年も参加させていただいています。

本日8/7(木)~17(日)までの開催です*12(火)はお休みです。

線画のうちわ3点を出しました。
どれも直筆1点ものです。




’おいでおいで’

森のけものもがさそっています。ついていきますか?いきませんか?
SOLDOUT




’もう帰れないよ’

森へ入ればもう出ることは出来ないでしょう。
出たいとも思わないでしょう。




そんな森への入り口はここ。
さぁ、どうしますか?




持ち手にははんこを押しました。

作家モノのうちわがたくさん。手にとって扇いで、気に入ったものは持ち帰ることが出来ます。
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。お待ちしております。

artTruth(アート・トゥルース)
横浜市中区山下町112-5日絹パークビル1f
045-263-8663

JR根岸線石川町駅より徒歩7分
みなとみらい線元町・中華街駅(3番出口)より徒歩5分
関連記事

憧れ - 2014.08.04 Mon



『憧れ』油彩画*SM
持っていないものを欲しがったり、
行かれないところへ行きたがったり、
今出来ないことをしたがったりするのは
なぜなんだろう。



昨年の個展の絵をのんびりと紹介して行こうと思います。

個展のタイトルは『境界』でした。
境界は、見えるもの見えないもの、
現れたり消失したり、不思議です。

あの人は壁を作っている…
その壁は何を感じて壁というのか。
相手が作った壁なのか、
自分が勝手に描いた壁ではないのか?

ほんのちいさな小枝が落ちている、
ただそれだけで、こちらと向こうの境界になったり。

そんなもろもろの壁に思うイメージを
描いた個展でした。



関連記事

夜という場所 - 2014.07.02 Wed



油彩画SM号
『朝でも昼でも夜でもない所』

夜というのは時間じゃなくて夜という場所に来たから夜なんだと誰かが言っていました。

くるくる回る地球。
宇宙の中のちいさな地球。

その上で暮らして時間ではなく場所だと考えたら、急に宇宙が身近になる。



回る窓から見えるのは朝だったり昼だったり…という絵だけど、こうして見ると地球みたい。軸もあるw

SOLDOUT
関連記事

愛しい人を思う夜*油彩ミニ額 - 2014.06.21 Sat




『愛しい人を思う夜』
油彩画
額*112mm×92mm
画*80mm×58mm

2月にあったちいさな絵の展示会。
そこで展示したミニ額の紹介がしばらく続きましたが、こちらが最後になります。

ちいさな絵は、ちいさな絵の面白さ難しさがありますが、私は好きです。
手のひらにすっぽりおさまる箱(額)の中に閉じ込めるように…いえ、窓を開いて枠の外側を覗き込むように、ちいさな世界の大きな広がりに思いを馳せるのは楽しいのです。

先日新たにミニ額を少し購入。
また楽しく描けたらいいなぁと思っています(^^)





SOLDOUT
関連記事

象の見る夢 - 2014.06.19 Thu



象は好きな題材です。
版画などもよく制作しました。
こちら油彩画になります。


『象の見る夢』油彩画
額*95mm×125mm
画*50mm×80mm





ちいさく飾りやすい絵となっています。
こちらからご購入いただけます。

creema

iichi
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

湘南犬くらし。 油彩、版画、はんこなどを制作。 ゆるくとてもゆる〜く。

oto

Author:oto
画家

壁や窓、自然に溶け込むような建物が好きです。
犬ぐらし。
HP*ドコカノ国

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

NEW

カテゴリ

Diary (66)
油彩画 (48)
銅版画 (18)
消しゴムはんこ (43)
photo*お散歩写真 (4)
リトグラフ (9)
Painter (24)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。